« 2015年1月 | トップページ

2015年2月の記事

2015 第89回 中山記念(G2) 予想コラム

一見すると一騎打ち。しかし…

登録13頭。サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン 別定 1800m 芝・右
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)・今回騎手】前走/前々走着順 ○=人気…生産牧場
前予想↓↓↓
中山11R 第89回 中山記念(G2) 芝1800m
(前走騎手) ◎○▲△ 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…イスラボニータ  【 57.0・栗田博・(蛯 名) 】ジャパン9着⑤/天皇賞秋3着①…白老F
○…ロゴタイプ    【 57.0・田中剛・(Cデムーロ) 】根岸ステ8着③/中山金杯2着①…社台F
▲…ヌーヴォレコルト 【 54.0・斉 藤・(岩 田) 】エ女王杯2着①/秋華賞 2着①…社台F
△…ステファノス   【 55.0・藤原英・(戸 崎) 】富士ステ1着②/セントライトS4着⑤…ノーザンファーム
伏…タガノグランパ  【 55.0・松田博・(菱 田) 】東京新聞10着⑥/マイルCS10着⑪…新冠タガノF
穴…マイネルフロスト 【 55.0・高 木・(松 岡) 】AJC杯4着⑩/中山金杯6着⑧…競優牧場
未…ナカヤマナイト  【 56.0・二ノ宮・(柴田善) 】中山金杯9着⑦/福島記念9着⑦…沖田牧場
未…セイルラージ   【 56.0・藤原英・(岩 田) 】アンドロメダ5着④/カシオペアS6着⑤…白老F
未…ゼンノルジェロ  【 56.0・飯 田・(熊 沢) 】日経新春10着⑭/カウントダウン1着⑬…ノーザンファーム
未…ヒラボクディープ 【 56.0・国 枝・(国分優) 】京都記念9着⑧/ディセンバー4着⑨…下河辺牧場
未…ルルーシュ    【 56.0・藤沢和・(福 永) 】札幌記念13着⑩/有馬記念16着⑪…社台F
未…トラストワン   【 56.0・庄 野・(松 岡) 】オールカ17着⑮/日本海S1着①…村下農場
未…タイキパーシヴァル【 56.0・高橋亮・(石 橋) 】パラダイスS12着⑩/六甲ステ18着⑦…ビクトリーホースランチ
----------------------------------------------

「イスラボニータvsヌーヴォレコルト」・・・一見すると今年の中山記念は一騎打ち濃厚と思われるだろう。仮に一騎打ちだとすれば、問題となるのは両馬の斤量差3kgにあると思われるが、果たして本当にそうなのだろうか?
一見した時、私は『もしも前走騎手がそのまま騎乗して来るならこの3kg差を騎手の技量で補えるヌーヴォレコルトに分がある』と受け取った。だが、あのハープスターですら凡走続きである現4才牝馬の状況を見ていると、いくら騎手に技量差があってもとても秋天1番人気馬に勝てるとは思えなくなった。
まず、ヌーヴォレコルトの近2戦の負けた相手がラキシス(川田)やショウナンパンドラ(浜中)と言う“その後一息の結果しか残していない中穴牝馬たち”であり、おまけに同馬には中山コースの経験がない。その上、最近の岩田はその技量に反して物足りない結果しか見せていない。先のフェブラリーSでの騎乗馬の位置取りやゴールドシップの思わぬ敗戦などもとても彼らしくない内容である。この状況を見ていると、いくら騎手力を計算できるとしてもとてもイスラボニータを負かせるとは思えない。したがって現時点では、「イスラボニータの1強状態」と見るのが正解と思われる。
しかし、先の京都記念で「ハープスターの1強状態」と判断したところ、鞍上の見事な判断力のお陰で競馬の恐ろしさを改めて認識させられたからには、この1強状態をそのまま鵜呑みにするのは危険とも思われる。
それでも、予想するからには決断せねば馬券勝負はできないからには、現時点では同馬を軸とするしかないだろう。何しろ、その他の登録馬とはあまりに戦ってきた相手が違い過ぎるのだから・・・

なお、現時点で「○以下」は上記の順に置いた・・・
周知のとおり「○」のロゴタイプは中山コースの信頼度は高く、「▲」に不安ありと思われるからには◎に次ぐ実績ある存在のはずだから。
また、「△」にステファノスを置いたのはセントライト記念で「伏」タガノグランパより人気上位だった事から、『1800m戦なら伏兵馬と互角以上の結果を出せるはず』と推測したから。
ただし、おそらく近走の結果からも同馬の方が今回は上位人気に推されると思われる事が、却ってタガノグランパには有利な状況になる可能性があるとも考えている。なぜなら、タガノグランパと言う馬は人気薄の時に好走している馬で、それが菱田のような騎手には適っていると思われるから。
要するに、前走騎手で比較すればイヤでも戸崎や岩田がはるかに実力上位の騎手のためその分他者からマークされる事必至であるが、凡走続きの菱田のような馬はマークもされなければ騎手力でも格下扱いされるため自ずと無警戒にされる。この無警戒で伸び伸び騎乗できる事が好走につながると言う事。ある意味、今回のメンバーの中で騎手の立場(どういうカラーの騎手か)と馬の立場(どんな時に好走する馬か)が一番適っているのがタガノグランパと菱田のコンビではないかと思われる。
いずれにしても、伏兵以下の馬たちが勝つような事が起こったら、それこそ「競馬は何でもあり」になるだろう。もしそうなら、あり得るとすれば「(京都記念のような)穴馬の逃げ残り」しかないはず。
ただし、これは誰もが起こりそうと認識した時点で穴でなくなってしまうのが問題点。まして、今回のメンバーで伏兵以下の馬の大逃げが起こるようでは、◎~△に起用される騎手の技量そのものがお粗末と言う事になるだろう。まるでハープスターの川田のように…
(苦笑)。

読切感謝!参考になれば幸いです…m(願)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015 第32回 フェブラリーステークス(G1) 結果コラム

騎手が違えば連覇もOK!

最終決断↓↓↓
東京11R 第32回 フェブラリーステークス(G1) ダ1600m
(前走騎手) ◎○▲△ 消=消し馬 X=想定外 外=論外
----------------------------------------------
◎…4番コパノリッキー  【 57.0・村 山・(武 豊)・武 豊 】…ヤナガワ牧場
○…9番サンビスタ    【 55.0・角 居・(Cデムーロ)・Cデムーロ 】…グランド牧場
▲…1番ローマンレジェンド【 57.0・藤原英・(岩 田)・岩 田 】…社台F
△…14番インカンテーション【 57.0・羽 月・(大 野)・内田博 】…谷川牧場
消…11番ワイドバッハ   【 57.0・庄 野・(武 豊)・蛯 名 】…八木常郎

X…10番ベストウォーリア 【 57.0・石 坂・(戸 崎)・戸 崎 】…米国産
X…5番カゼノコ     【 57.0・野 中・(秋 山)・浜 中 】…田中裕之
X…6番ハッピースプリント【 57.0・地 方・(吉 原)・吉 原 】…辻牧場
X…7番グレープブランデー【 57.0・安 田・(北村宏)・北村宏 】…社台F
X…13番ワンダーアキュート【 57.0・佐藤正・(武 豊)・ベリー 】…フクダファーム
X…2番コーリンベリー  【 55.0・柴田見・(松 山)・松 山 】…今井牧場
X…8番レッドアルヴィス 【 57.0・安 田・(Cデムーロ)・勝 浦 】…ノーザンファーム
X…15番キョウワダッフィー【 57.0・笹 田・(福 永)・福 永 】…協和牧場
X…16番アドマイヤロイヤル【 57.0・橋 田・(内田博)・横山典 】…ノーザンファーム
外…3番シルクフォーチュン【 57.0・藤沢則・(ブノワ)・江田照 】…中地義次
外…12番サトノタイガー  【 57.0・地 方・(御神本)・三 浦 】…社台F
----------------------------------------------
レース結果↓↓↓
東京11R 第32回 フェブラリーステークス(G1) ダ1600m
(前走騎手) ◎○▲△ 消=消し馬 X=想定外 外=論外
----------------------------------------------
1着…◎…4番コパノリッキー  【 57.0・村 山・(武 豊)・武 豊 】…ヤナガワ牧場
2着…△…14番インカンテーション【 57.0・羽 月・(大 野)・内田博 】…谷川牧場
3着…X…10番ベストウォーリア 【 57.0・石 坂・(戸 崎)・戸 崎 】…米国産
4着…X…7番グレープブランデー【 57.0・安 田・(北村宏)・北村宏 】…社台F
5着…▲…1番ローマンレジェンド【 57.0・藤原英・(岩 田)・岩 田 】…社台F

----------------------------------------------
6着…消…11番ワイドバッハ   【 57.0・庄 野・(武 豊)・蛯 名 】…八木常郎
7着…○…9番サンビスタ    【 55.0・角 居・(Cデムーロ)・Cデムーロ 】…グランド牧場

・・・以下省略

1着…フェブラリーS連覇達成!
前走で田辺を降ろしたのは大正解。人気でちゃんと勝てる立場(経験値による重圧の強さ)が武豊だから。
しかしながら、松山の出遅れでどうなるかと思ったら、さすがは馬の特徴をキチンと把握している武豊はすぐに切換えて先手を取るつもりで前に位置取った。しかも、松山の代わりを横山典が務めてくれたお陰で理想の番手競馬を確保できたのは何より幸いだった。
いずれにしても、勝つべき馬が勝ち、道理に適った1~3着だったのは今後のためには良かったと思われる。何しろ全て5才馬で世代の力量を見せたので。

【でも現4才世代には本当のダート代表馬たるアジアエクスプレスがいるのが楽しみ】

2着…世代の強さを鞍上がキチンとカバー!
大野で2度も落鉄した後を内田博がキチンとカバーした筋の通る2着。同馬の2着こそが「騎手には好走すべき人気に見合った立場がある」と言うのも証明してくれた。

【やはり裏開催メインで人気馬をコカす騎手とは立場(騎手格)が違う…大野にとっては川田に続く残念な結果だろうが…(可哀相に!)】

3着…適正距離で戸崎なら当然の結果も…
返す返すも悔まれるのは近2走で不適正な距離を走っていた事。そもそもこの距離で4勝、東京コースで3勝している馬なのでここまでのローテを適正距離に合わせていれば2着になれたかもしれない。
いずれにしても、マイル戦の能力値の高さを見せたのは幸いで、今後も人気通りの走りはできるだろう。

4着…過去の優勝馬が大健闘。
展開予想の上では1着馬を潰す役目もあると思っていたが、蓋を開ければ1着馬を最も上手く利用して掲示板になったのには頭が下がる思いである。
それでも現状の馬の力量と北村宏なら上出来の内容で、さすがは一昨年の優勝馬であると感心させられた。

【今思うと優勝時が浜中だったのは少々胡散臭いけど…(苦笑)】

5着…よく5着に届いたと言う内容に…
最内枠が祟ったと言えばそれまでだが、今回の岩田のレース運びは勝ちを目指してないとしか思えなかった。なぜなら、勝つ気があったら団子になった4コーナーで後方位置取りするような競馬をしてないと見えたから。
今回は馬の能力と腕で何とか掲示板になったが、こんな競馬をするのは岩田らしくないと私には見えなかっただけに酷い内容と言えるだろう。

【どうか枠順のせいにだけはしないで欲しい。岩田には言い訳よりも次の機会で結果を見せて欲しいので!】

6着…同馬が2番人気に推されたのが不可思議な事。
末脚がハマればの期待は分かるが、同馬が人気の一角に推された事がそもそも不可思議でならない。1本被りの人気が武豊なのに、その武豊より追う腕もない蛯名乗り代わりの馬が勝つ要素など騎手の腕だけ考えてもあり得ない事だから。
もしも彼に追う腕があったなら、少なくとも凱旋門賞2度の2着のどちらかはもっと際どい差になっていたはずだろうし、何より昨年のダービーで横山典に負けたりしてないだろう。私的には今回の6着は蛯名にしてはよく頑張った方と思われ、却ってCデムーロに先着した事に驚いた。

7着…期待した私が愚か!
角居厩舎2頭出しだった事から、「三浦>Cデムーロ」の常識的騎手力の差に期待したのだが、さすがに主役じゃない騎手と馬ではここまでが精一杯だったようである。
実のところ、『もうすぐ兄ミルコが通年騎乗で参戦するのでその前に一仕事するのでは…』と期待して「○」にしたのだが、やはり兄ミルコが通年騎乗できるようになったら好走させてもらえなくなったようである。所詮Cデムーロは兄のお陰で来日できる立場なのだから。
いずれにしても、代役の蛯名にも先着できないようでは馬の能力そのものが足りなかったと言える事が残念でならない。

悪印象残しすぎた松山の今後が心配…
見事な出遅れでブザマを晒した松山の今後が心配でならない。誰もが逃げを打つと見ていた中で出遅れしたからには、あまりに印象が悪すぎるからだ。
しかし、彼のミスを批判するのは簡単だが、そもそも彼のレベルで絶対にスタートを決めろと思うのが間違いだろう。何しろ、大レースの経験も足りなければ馬の癖も把握してないのに騎乗数をこなさなければならないのが今の騎手不足の悪影響だからだ。
ハープスターの川田にしろ今回の松山にしろ、まず馬の特徴をもっと把握するところから見直すべきである。それが出来てないから本当は大して上手くもない福永祐一などに劣る結果しか残せないのである。

【3月からミルコとルメールが関西所属として臨戦するからにはまず彼らのような立場の騎手の勝星が削られる事になるだろう。特に川田と浜中の勝星が削られるハメになるかと…(可哀相に!)】

読切感謝!参考になれば幸いです…m(祈)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015 第32回 フェブラリーステークス(G1) 予想コラム 最終決断

岩田とCデムーロの位置取りが鍵!

最終決断↓↓↓
東京11R 第32回 フェブラリーステークス(G1) ダ1600m
(前走騎手) ◎○▲△ 消=消し馬 X=想定外 外=論外
----------------------------------------------
◎…コパノリッキー  【 57.0・村 山・(武 豊)・武 豊 】…ヤナガワ牧場
○…サンビスタ    【 55.0・角 居・(Cデムーロ)・Cデムーロ 】…グランド牧場
▲…ローマンレジェンド【 57.0・藤原英・(岩 田)・岩 田 】…社台F
△…インカンテーション【 57.0・羽 月・(大 野)・内田博 】…谷川牧場
消…ワイドバッハ   【 57.0・庄 野・(武 豊)・蛯 名 】…八木常郎

X…ベストウォーリア 【 57.0・石 坂・(戸 崎)・戸 崎 】…米国産
X…カゼノコ     【 57.0・野 中・(秋 山)・浜 中 】…田中裕之
X…ハッピースプリント【 57.0・地 方・(吉 原)・吉 原 】…辻牧場
X…コーリンベリー  【 55.0・柴田見・(松 山)・松 山 】…今井牧場
X…レッドアルヴィス 【 57.0・安 田・(Cデムーロ)・勝 浦 】…ノーザンファーム
X…キョウワダッフィー【 57.0・笹 田・(福 永)・福 永 】…協和牧場
X…グレープブランデー【 57.0・安 田・(北村宏)・北村宏 】…社台F
X…ワンダーアキュート【 57.0・佐藤正・(武 豊)・ベリー 】…フクダファーム
X…アドマイヤロイヤル【 57.0・橋 田・(内田博)・横山典 】…ノーザンファーム
外…サトノタイガー  【 57.0・地 方・(御神本)・御神本 】…社台F
外…シルクフォーチュン【 57.0・藤沢則・(ブノワ)・江田照 】…中地義次
----------------------------------------------

エアハリファの回避でコパノリッキー(武豊)の人気被りが予想される事になったのは残念だが、当然の事ながら近走実績からも人気の同馬の連覇がより濃厚になったのは否めない。もちろん武豊がミスしなければの話だが!
今回のメンバーを見れば分かるように、前で競馬をする馬より控えて競馬をする馬の方がはるかに多い。それだけでも同馬は有利な立場にあるはず。
ただし、予測上の展開ではコパノリッキー(武豊)がマークされる(べき)馬である事は分かっているため、問題は如何に同馬を楽にさせない競馬をする馬が出てくるかに懸かっているだろう。特に差し・追い込み馬にとって“楽にさせない競馬をする馬”の存在が好走の鍵を握っているだけに、アタマは取れてもとても残れるとは思えないコーリンベリー(松山)はともかく、番手争いで直接楽にさせない役目と思われるグレープブランデー(北村宏)とレッドアルヴィス(勝浦)の動向に対してはイヤでも注目しているはず。
しかしながら、グレープブランデー(北村宏)もレッドアルヴィス(勝浦)も出走してくるからには好走を目指しているはずで、まさか自ら進んで差し・追い込み馬の引き出し役になるつもりはないだろう。
そこで私は、コパノリッキー(武豊)を楽にさせない馬を誘導する存在として、ローマンレジェンド(岩田)とサンビスタ(Cデムーロ)の動向に注目している。両馬がグレープブランデー(北村宏)とレッドアルヴィス(勝浦)を突っつく事で、コパノリッキー(武豊)を楽にさせない競事ができると思われるからだ。
もちろん他馬でもこの役目ができる馬はいるが、グレープブランデー(北村宏)とレッドアルヴィス(勝浦)に気を抜かせないためには、それ相応の馬と騎手のコンビでないと両馬の騎手に重圧は掛けられない。たとえばサトノタイガー(御神本)やハッピースプリント(吉原)、ベストウォーリア(戸崎)やキョウワダッフィー(福永)などがこれを行ったとしても、前者は地方馬と言う事で騎手意識に“馬の格差”があるからには脅威に感じないだろうし、また前に位置取られた場合は焦るかもしれないが、ベストウォーリア(戸崎)やキョウワダッフィー(福永)が突っついたとしても単独で動いている事が分かるからには、後ろにローマンレジェンド(岩田)とサンビスタ(Cデムーロ)が控えている事が分かっている事から彼らはイヤでもペースを乱そうとはしないだろう。
もしもこれを上手く利用すればベストウォーリア(戸崎)やキョウワダッフィー(福永)が好走する可能性は高くなりそうだが、代わりに両馬がローマンレジェンド(岩田)とサンビスタ(Cデムーロ)の的にされるからには、却ってコパノリッキー(武豊)はより楽な競馬ができる事になるだろう。したがって、ローマンレジェンド(岩田)とサンビスタ(Cデムーロ)がグレープブランデー(北村宏)とレッドアルヴィス(勝浦)をマークしてこそコパノリッキー(武豊)を楽にさせない競馬になって、そこで初めて差し・追い込み馬の台頭が起こりやすくなると思われる。
しかしながら、どちらに転んでもペースさえキチンと維持できればコパノリッキー(武豊)がレースを有利に運べる状況であるのは変わりないからには、同馬の凡走による追い込み馬の台頭と言う結果にはなり難いと思わざるを得ない。中でもワイドバッハ(蛯名)は、武豊からの乗り変わりで同期の蛯名では“武豊>蛯名”の立場と思われるからには立場的にも不利は否めないだろう。 そこで上記の最終決断となった次第!

読切感謝!参考になれば幸いです…m(願)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015 第32回 フェブラリーステークス(G1) 予想コラム

三浦初G1獲り成るか?

登録21頭。サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 1600m ダート・左
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走/前々走着順 ○=人気…生産牧場
前予想↓↓↓
東京11R 第32回 フェブラリーステークス(G1) ダ1600m
(前走騎手) ◎○▲△ 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…エアハリファ   【 57.0・角 居・(三 浦) 】根岸ステ1着①/武蔵野S2着①…米国産
○…コパノリッキー  【 57.0・村 山・(武 豊) 】東海ステ1着①/東京大賞2着-…ヤナガワ牧場
▲…ローマンレジェンド【 57.0・藤原英・(岩 田) 】東京大賞5着-/チャンC3着③…社台F
△…ワイドバッハ   【 57.0・庄 野・(武 豊) 】根岸ステ2着②/チャンC6着⑩…八木常郎
伏…レッドアルヴィス 【 57.0・安 田・(Cデムーロ) 】すばるS1着①/武蔵野S6着②…ノーザンファーム
伏…サンビスタ    【 55.0・角 居・(Cデムーロ) 】TCK女王 1着-/チャンC4着⑮…グランド牧場
伏…インカンテーション【 57.0・羽 月・(大 野) 】東海ステ3着③/チャンC10着④…谷川牧場
穴…キョウワダッフィー【 57.0・笹 田・(福 永) 】根岸ステ5着④/ファイナルステー4着①…協和牧場
穴…コーリンベリー  【 55.0・柴田見・(松 山) 】ファイナルステー1着②/JBCレディー9着-…今井牧場
穴…カゼノコ     【 57.0・野 中・(秋 山) 】川崎記念2着-/チャンC7着⑭…田中裕之
穴…ハッピースプリント【 57.0・地 方・(吉 原) 】川崎記念4着②/東京大賞4着⑥…辻牧場
未…アドマイヤロイヤル【 57.0・橋 田・(内田博) 】根岸ステ3着⑮/武蔵野S14着⑨…ノーザンファーム
未…ゴールスキー   【 57.0・池 江・(ベリー) 】根岸ステ4着⑧/ファイナルステー12着⑧…追分F
未…キョウエイアシュラ【 57.0・森 田・(石 橋) 】根岸ステ9着⑯/南部杯 4着-…藤沢牧場
未…グレープブランデー【 57.0・安 田・(北村宏) 】根岸ステ10着⑩/チャンC9着⑬…社台F
未…ワンダーアキュート【 57.0・佐藤正・(武 豊) 】東京大賞7着-/チャンC5着⑤…フクダファーム
未…ベストウォーリア 【 57.0・石 坂・(戸 崎) 】チャンC11着⑨/JBCクラ 5着-…米国産
未…ベルゲンクライ  【 57.0・大久洋・(吉田豊) 】アレキサンドS1着⑤/初日の出1着⑬…大原ファーム
外…サトノタイガー  【 57.0・地 方・(御神本) 】根岸ステ13着⑥/カペラS2着⑦…社台F
外…シルクフォーチュン【 57.0・藤沢則・(ブノワ) 】根岸ステ16着⑫…中地義次
外…アドマイヤサガス 【 57.0・橋 田・(和 田) 】すばるS14着⑨…ノーザンファーム
----------------------------------------------

昨年は田辺の大穴初G1勝ちを演出したフェブラリーS。果てさて今年は一体どんな結果になるのか…何しろ三浦が初G1獲りできる大きなチャンスだからだ。
もちろん強敵は多い。その筆頭は昨年の覇者コパノリッキーだろう。何しろ大先輩の武豊が乗るはずで、いくら三浦が天才くんでも実績では遠く及ばないからには大きな壁であるのは確かだから。
だが、今回はかなり勝てる可能性は高いと私は考えている。もちろん絶対と言うものではないが、コパノリッキーが前走乗り変わって完勝したため、却って今回はコパノリッキーを楽にさせない競馬を他馬がするのが同馬にとって有利に働くと思われるから。これがハマれば勝機はかなり高くなるはず。そこで現時点では同馬を◎に置いた。
本来、三浦のような偏った騎乗(差し競馬)しかできない騎手をG1で◎にするのはおこがましい事。ハマれば条件の騎手など本来なら一発屋であって軸にするのは危険この上ないから。だが、今の中央騎手界は腕による序列ではなく縁故による序列の方で騎手に結果を出させており、それには騎手のカラー(立場)が反映する事が先週の福永2週連続重賞勝ち(しかも新馬勝ちでいきなりの重賞制覇)で明確になった。
したがって、騎手の立場と馬の人気とが如何に接近しているかが大きな好走要因になるのであり、騎手の上手さ(実力)が必ずしも馬の能力に反映する訳ではないのが今の中央競馬の道理に適っていると言う事。
たとえば、コパノリッキーが昨年大穴で優勝できたのは“田辺の騎手カラーが本質穴ジョッキー”だからであって、人気に推されるようになってから勝たなくなったのは彼のカラーと馬の存在感(価値)が一致しなくなったから。だからこそ前走武豊に乗り変わった途端に圧勝したと考えられる。つまり、人気馬には人気に見合った騎手が乗るからこそ勝つようになると言う事。
また、この考えを福永祐一に置き換えるなら、福永は上位人気であれば好走可能な立場にある幅広い騎手であり、複勝が多い事が彼のカラーなのである。たしかに騎手としては不甲斐ない事この上ないが、こと賞金を稼ぐ事なら彼は誰より優秀な立場にいると言う事。つまり、今の騎手たちは馬の人気と見合っているかが好走基準になると言う事。
では、今回はどうなるかを考えた場合、人気に推されるコパノリッキーには人気で結果の出せる武豊、三浦もいきなり新人記録を作らせてもらえた事からも人気で結果の出せる立場である事はほほ確か。そこで現時点では、今後の馬と騎手の活躍度で将来性の高い順番にシルシを打った次第。何しろ武豊の黄金時代は馬主とケンカした時に終わっているので。
(苦笑)
ちなみに、▲は岩田だからと言うのではなく、チャンピオンズCの3番人気を評価したから。何しろ古馬のダート界で今一番なのはここにいないホッコータルマエであるからには、同馬が勝ったG1で人気も着順も整っている同馬が3番手になると思ったから。
また、△は武豊が乗っていた馬なので今回乗り変わるとしてもそれ相応の騎手が起用されると考えたから。根岸S2番人気2着馬なのに、まさか池添・浜中・川田など立場の合わない騎手が起用されるとは思えない。おそらく一見すると同等以上の騎手が起用されると思われる。要するに外人が起用される可能性が高いと考えられるから。

以上が現時点での予想だが、実は今回のメンバーを過去と比べてみると『意外に差がなさそう』に感じられてならない。おそらくホッコータルマエが不在だからだろうが、これが波乱の呼び水になりそうな気がしてならない…(ハテサテ)

読切感謝!参考になれば幸いです…m(願)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015 第49回 共同通信杯(G3) 結果コラム

魔法使いかも?

最終決断↓↓↓
東京11R 第49回 共同通信杯(G3) 芝1800m
(前走騎手) ◎○▲△ 消=消し馬 X=想定外 外=論外
----------------------------------------------
◎…10番アンビシャス   【 56.0・音 無・(松 山)・Cデムーロ 】千両賞 1着①…辻牧場
○…3番アヴニールマルシェ【 56.0・藤沢和・(北村宏)・北村宏 】東ス2S2着①…ノーザンファーム
▲…8番ドゥラメンテ   【 56.0・ 堀 ・(石 橋)・石 橋 】セントポーリア1着①…ノーザンファーム
△…1番リアルスティール 【 56.0・矢 作・(福 永)・福 永 】阪18新馬1着①…ノーザンファーム
消…6番ソールインパクト 【 56.0・戸 田・(戸 崎)・内田博 】京成杯 4着④/ホープフルS 4着⑤…白老F

X…9番ショウボート   【 56.0・石 坂・(浜 中)・浜 中 】京22未勝1着②…ノーザンファーム
X…11番ダノンメジャー  【 57.0・橋 口・(小 牧)・横山典 】ホープフルS 9着①/京都2S2着②…ノーザンファーム
X…2番ティルナノーグ  【 56.0・松永幹・(武 豊)・田 辺 】ホープフルS 10着③/京都2S7着①…ノースヒルズ
X…12番コスモナインボール【 56.0・和田雄・(三 浦)・柴田大 】京成杯 13着⑨…大典牧場
X…7番シゲルケンカヤマ 【 56.0・和田雄・(柴田大)・石 川 】若竹賞 11着⑩…馬道繁樹
X…5番ミュゼエイリアン 【 56.0・黒 岩・(横山典)・ベリー 】葉牡丹賞6着②…社台F
X…4番マイネルサクセサー【 56.0・畠山重・(柴 山)・柴 山 】札幌2S11着④…ビッグレッド
----------------------------------------------
レース結果↓↓↓
東京11R 第49回 共同通信杯(G3) 芝1800m
(前走騎手) ◎○▲△ 消=消し馬 X=想定外 外=論外
----------------------------------------------
1着…△…1番リアルスティール 【 56.0・矢 作・(福 永)・福 永 】
2着…▲…8番ドゥラメンテ   【 56.0・ 堀 ・(石 橋)・石 橋 】
3着…◎…10番アンビシャス   【 56.0・音 無・(松 山)・Cデムーロ 】
4着…X…5番ミュゼエイリアン 【 56.0・黒 岩・(横山典)・ベリー 】
5着…○…3番アヴニールマルシェ【 56.0・藤沢和・(北村宏)・北村宏 】

----------------------------------------------
・・・以下省略

1着…馬は優秀もこの先不安あり!
同馬が勝った瞬間、『道理でドゥラメンテが石橋な訳だ!』と即座に理解された。何しろ鞍上が福永祐一だからだ。
これでは、せっかくクラシック候補に挙がっても2・3着候補で終わる可能性が高くなっただけ。それが福永祐一と言う騎手の実力のはずだからだ。
しかしながら、1戦1勝馬でここを勝つとはもの凄い素質の馬である。また、改めて「福永祐一の縁故の力のもの凄さ」にも驚かされた。一体、どうしたらここまで能力ある馬に乗せてもらえるのだろう?(今回ミスした川田よりも多くの失態を犯しているにも関わらず)それ以外に彼の好走を説明する材料がないのだから!

2着…だから騎手を変えろと言ったのに!
『もったいない』…この一語。石橋には続けて馬を勝たせる技量などない事は周知の事実であり、やはり今回もそれが出てしまった。
一見すると上手く競馬したように見えるだろうが、道中は流れに乗る事に必至で位置取りを維持する事ばかりにとらわれていた。お陰で脚の使い所で判断を誤り、それで最後に福永に交わされてしまったのである。
いずれにしても、同馬の能力はまだまだ期待できるので一日も早く騎手を強化しなければならないだろう。もしもこのまま騎乗させ続けたら、おそらく馬は生涯レースを覚えずに終わってしまう。何しろ、それができないから彼も含めた競馬学校上がりはお金だけ5人前の2流騎手集団なのだから!

3着…やはりマイル向きの馬の模様!
鞍上がCデムーロだっただけに、もしも1800mを乗り切れる脚があったらおそらくもっと接戦の3着に持ち込めたと思われる。たしかに見た目には早仕掛けに見えたかもしれないが、仕掛け所は間違っておらず、だからこそキチンと3着を確保できたのである。
いずれにしても、今回の3着は鞍上が鞍上だけにこれ以上の脚は使えないと思われるため、今後はマイル戦へのローテ選択が正解だろう。

4着…鞍上技量と5着馬の不細工な競馬のお陰。
ベリーの技量で4着に来れたが、同馬の能力ではここまでが精一杯だったのは3着馬を捕まえられなかった事でもあきらか。それでも掲示板に載ったのは立派であり、如何に5着馬がロクな競馬をしてないかの証拠である。

5着…不可解な位置取りから後方に落ちたのが気掛かり。
スタートはまずまずも、これまでの同馬であればじりじり上がって行くべき道中でずっと後方待機のままだったのが問題。しかも、最も大事な勝負所である4コーナーで最後方になると言うのはとても気掛かりな競馬だった。そこから5着に来たのは能力ある証拠だが、それでも4着馬を交わせなかったのは何とも不可解でならない。
体調が良くなかっただけかもしれないが、今回の競馬をしているようではとてもクラシックなど期待できなくなるだろう。ただでさえ同馬は直線一気の競馬ばかりしているので、このままではこれがカラー(癖)になってしまって“第2のペルーサ…それも掲示板争いのペルーサ”になってしまう事になると思われるから。何しろ鞍上が鞍上なのだから。
藤沢和師は一流の調教師のはず。ならば、もうそろそろ鞍上変更を考えるべきではないだろうか?

【でも競馬学校上がりでは同じ競馬を繰り返す事しかできない(横山典でも脚質変更できるのは1回だけしかできない)ので鞍上は外人しかないだろうが…(笑)】

一体どんな縁故があればここまで馬に恵まれるのだろう?
福永祐一に騎手のセンスはない。これは大レースにおける彼の結果を見れば一目瞭然である。なのに、これほど勝つからには“武豊以上の縁故”がなければ絶対にあり得ない事象としか考えられない。
私はずっと「お父さんのお陰」と言ってきたが、いくら父の師匠が関西の名伯楽の武田文吾先生であるため、今の関西調教師が頭の上がらないとしてもここまで勝つには厩舎関係以上の何かがなければ起こるはずもない事象だろう。
それが何なのかを競馬関係者の人脈全てに聞いてみたが全く分からない。
大レースでは足らず・届かずばかり。それもあきらかに他の騎手より能力上位の馬でやらかしているのに一向に干される兆しがない。
「中央競馬史上、最高の馬に恵まれた騎手」と言う称号は彼にしか付けられないものだけに、もしかすると、最も不思議なのは福永祐一という騎手そのものの存在かもしれない…
(七不思議と言うより魔法に近い)

読切感謝!今後の参考になれば幸い…m(願)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015 第49回 共同通信杯(G3) 予想コラム

実績なら軸は藤沢和の馬だが…

登録14頭。サラ系3歳 (国際)(特指)オープン 別定 1800m 芝・左
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走/前々走着順 ○=人気…生産牧場
前予想↓↓↓
東京11R 第49回 共同通信杯(G3) 芝1800m

(前走騎手) ◎○▲△ 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…ドゥラメンテ   【 56.0・ 堀 ・(石 橋) 】セントポーリア1着①…ノーザンファーム
○…アヴニールマルシェ【 56.0・藤沢和・(北村宏) 】東ス2S2着①…ノーザンファーム
▲…アンビシャス   【 56.0・音 無・(松 山) 】千両賞 1着①…辻牧場
△…リアルスティール 【 56.0・矢 作・(福 永) 】阪18新馬1着①…ノーザンファーム
伏…ショウボート   【 56.0・石 坂・(浜 中) 】京22未勝1着②…ノーザンファーム
伏…ソールインパクト 【 56.0・戸 田・(戸 崎) 】京成杯 4着④/ホープフルS 4着⑤…白老F
穴…ダノンメジャー  【 57.0・橋 口・(小 牧) 】ホープフルS 9着①/京都2S2着②…ノーザンファーム
穴…ティルナノーグ  【 56.0・松永幹・(武 豊) 】ホープフルS 10着③/京都2S7着①…ノースヒルズ
未…コスモナインボール【 56.0・和田雄・(三 浦) 】京成杯 13着⑨…大典牧場
未…シゲルケンカヤマ 【 56.0・和田雄・(柴田大) 】若竹賞 11着⑩…馬道繁樹
未…シンボリタピット 【 56.0・久保田・(吉田隼) 】なずな賞2着③…アメリカ産
未…マイネルサクセサー【 56.0・畠山重・(柴 山) 】札幌2S11着④…ビッグレッド
未…ミュゼエイリアン 【 56.0・黒 岩・(横山典) 】葉牡丹賞6着②…社台F
外…メイプルレインボー【 56.0・高 市・(柴田善) 】黒竹賞 6着⑬/ホープフルS 17着⑰…酒井秀紀
----------------------------------------------

先週のきさらぎ賞と比べると“今後の期待度”と言う面で少々見劣りする感がある今年の共同通信杯メンバー。
だが、その中で前走圧勝で臨んで来るドゥラメンテには血統からイヤでも大きな期待が懸けられるだろう。
しかし、そんな期待される馬を堀師ともあろう者が外人騎手をダシにして実戦で調整し、事もあろうに石橋を起用しているのには不可解さと不愉快を感じられてならない。堀厩舎が石橋を起用するなど『負けた時の言い訳のために起用している』としか考えられない面があるからだ。
【何しろ石橋は(共に堀厩舎の馬である)スクリーンヒーローもジャガーメイルも(村田のロゴタイプのように)潰しかけた事のある騎手だから…(大疑問)】
また、実績では本来大本命になるはずのアヴニールマルシェもここ2戦北村宏らしい届かず競馬ばかりやらかしているのが何ともいまいましい。【ここ2戦の同馬の結果を見ていると『やっぱり藤沢和厩舎は福永祐一の厩舎版』と思えてならない。勝星は多くても大レース(特にクラシック)は勝てないから】
私は、両馬ともに今年のクラシック候補と思っているので、これだけでも“競馬学校上がりが如何に低レベルか”を感じられてならない。それでも、この2頭がその他の馬たちより一枚上にいるのは実績からもあきらかで、現時点ではイヤでも両馬を重く見なければならないだろう。【先週の東京新聞杯のように騎手など関係ない1・2着結果も起こるから!】
したがって、前走騎手は信用できないものの現時点では両馬を◎・○とせざるを得ない。【どちらもミスしない事を願っている!(どちらもはムリだが…苦笑)】
なお、3番手にアンビシャスを置いたが、「同馬の連勝が高評価できるものか否か」は誰もが把握し難いと思われる。もちろん、その理由は前走騎手が松山であるから。はっきり言って『松山で臨戦してくるなら消した方が馬券的にも正解だし、その方が美味しい』と思われる。なぜなら、彼は自分のリズムで競馬できないと馬を好走させられない平凡な騎手であり、要するに(判断力と対応力欠如の)福永そっくりの教科書騎乗しかできないのである。だから菱田に先を越されるのだろう。しかも、一歩間違うと石橋より技量で劣るかもしれない(東京コースに不慣れな)松山ではとても連対など期待できないので連勝馬ながら3番手とした次第。
また、4番手にリアルスティールを置いたのも松山と同じ理由。デビュー戦勝ちを福永で勝った馬なので先々尻つぼみになる可能性が高いため本来なら無印にするのだが、3番手の馬と同じく無傷と言う点だけでもその他の馬より評価できるのが今回の△以下の馬たちの実績なのでやむなく△とした次第。
ちなみに、伏兵以下の馬たちも戦ってきた相手関係を考えると十分3着争いはできると思われる。ただ、あまりに前走内容が物足りないため今後の期待ができないのが割引き材料になった。それでも、石橋に◎が打てる事を考えれば、鞍上次第では十分接戦できる可能性はあるだろう。
いずれにしても、(石橋はまだしも)○馬北村宏がこのメンバーで3着を外す事は起こしてはならないと私には思われる。ただ、結果次第では北村宏を誰に変えるかを藤沢和師は(次のレースのために)準備しておくべきと思われる。とりあえず早めにミルコに声を掛けておくに越した事はないだろう。
(少なくとも届かずが続く事はなくなる…マジで!)

読切感謝!参考になれば幸いです…m(的中祈願)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015 第55回 きさらぎ賞(G3) 結果コラム

次走はぜひとも皐月賞TRへ!

最終決断↓↓↓
京都11R 第55回 きさらぎ賞(G3) 芝1800m
(前走騎手) ◎○▲△ 消=消し馬 X=想定外 外=論外
----------------------------------------------
◎…3番ルージュバック  【 54.0・大 竹・(戸 崎)・戸 崎 】
○…5番ポルトドートウィユ【 56.0・高 野・(福 永)・武 豊 】
▲…2番ネオスターダム  【 56.0・石 坂・(ビュイック)・浜 中 】
△…8番グリュイエール  【 56.0・藤原英・(岩 田)・Aシュタルケ 】
消…4番アッシュゴールド 【 56.0・池 江・(池 添)・池 添 】
X…6番レガッタ     【 56.0・ 昆 ・(福 永)・四 位 】
X…1番ムーンクレスト  【 56.0・本 田・(国分優)・太 宰 】
外…7番エメラルヒマワリ 【 54.0・服 部・( 幸 )・ 幸  】

----------------------------------------------
レース結果↓↓↓
京都11R 第55回 きさらぎ賞(G3) 芝1800m
(前走騎手) ◎○▲△ 消=消し馬 X=想定外 外=論外
----------------------------------------------
1着…◎…3番ルージュバック  【 54.0・大 竹・戸 崎 】
2着…○…5番ポルトドートウィユ【 56.0・高 野・武 豊 】
3着…消…4番アッシュゴールド 【 56.0・池 江・池 添 】
4着…△…8番グリュイエール  【 56.0・藤原英・Aシュタルケ 】
5着…X…1番ムーンクレスト  【 56.0・本 田・太 宰 】

----------------------------------------------

1着…ぜひともダービーへ!
厩舎の仕上げと馬の末脚を信じて戸崎の位置取りが後ろすぎない事が心配だったが、そんな杞憂を見事に吹き払っての完勝に『やはり同馬は逸材である』と確信させられた。ぜひともダービーに参戦してもらいたいと願って止まない。何しろ、ただでさえ昨年の戸崎は(移籍初年度のためなのか)本来ならオークス馬に成ってもおかしくなかったレッドリヴェールを何もミスしてないのに降ろされた不条理を受けているからだ。
しかしながら、まだこのメンバー程度では「確実にダービーを勝てる」とは言い切れないレベルなので、できればその能力を牡馬クラシックトライアルで見せてもらえるならありがたい。
【チューリップ賞で蛯名に引導を渡すのはちょっと蛯名が可哀相な気がするので…(桜花賞くらいは蛯名に上げてもいいんじゃない?笑)】

2着…武豊が乗ってくれて良かった!(安堵)
前走騎手が騎手だけに『悪い癖を付けていなければ良いのだが?』と心配していたが、さすがは前走騎手の1.5倍上手い武豊だけにキチンと2着を確保してくれた。
競馬に絶対はないものの、今回のように馬の能力さえ発揮できればちゃんとした1・2着で決するのが道理であり、高野厩舎が正しい騎手起用をした事に拍手を贈りたいほど。
【でも同馬はいつ前走騎手に戻るかもしれないのが不幸としか言えない。(合掌)】

3着…得てしてこんなもの!(しゃーないか)
3冠馬の兄でさえ勝てなかったこのレースなのでできれば消えて欲しかったが、やはり父馬ステイゴールドの急死と3着候補なら筆頭の立場だった事から順当に3着に食い込んでしまった。ただでさえ騎手技量からも2着馬に敵わなかっただけに、今回の3着はその他の相手に恵まれたとしか言えないだろう。
いずれにしても、兄たちがすでに種牡馬と成っている同馬の将来はアテ馬かテンプラ用の馬しかないのは鞍上を兄たちと同じにしている事からには仕方ないだろう。
【やはり同馬が化けるのは鞍上を変えた時だと思われる!(当然)】

なお、▲に期待したネオスターダムは上手く逃げたものの最後に捕まって着外となってしまった。(残念)
だが正直な話、いつ幸に先手を取られるかビビッて見ていたが、浜中はこれ以上ないほど上手くペースを保ったまま逃げてくれたので今回の結果は納得できるものだったので良かったと思っている。そもそも、未勝利勝ちで負かした2着馬がすでに中央から去っているレベルだったので仕方ないのだから。

ちなみに、(東京新聞杯はもちろんの事)この日の東京競馬は実に不愉快な結果ばかり横行してしまったが、これ対して今年のきさらぎ賞は非常に正しい競馬が見られたので大いに安堵した!
【もうミルコとルメールが参戦してくる日が待ち遠しくてならない。そうでなければ今回の東京競馬のようにCデムーロや岩田やベリーまでもが誰かさんを勝たせるために負けてしまうと言うおかしな状況が長く続いてしまうから!今思うと、三浦は「福永さんのように援護してもらえれば10戦中8・9回勝てる」と言ってれば良かったと思う。「武さんの馬…」などと、まるで自分が武豊と同レベルにいるような発言をするから厩舎が解散させられたり自分が凡才である事がバレてしまったのだから!…きっと「競馬学校はエリートだ」と思ってたんだろうな。今は亡き玉ノ井のように(大笑のち苦笑のち合掌)】

読切感謝参考になれば幸いです…m(的中祈願)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015 第55回 きさらぎ賞(G3) 予想コラム

逸材始動…戸崎騎乗で敵は展開!

登録9頭。サラ系3歳 (国際)(特指)オープン 別定 1800m 芝・右 外
馬名【斤量・厩舎・(前走騎手)】前走着順 ○=人気…生産牧場
前予想↓↓↓
京都11R 第55回 きさらぎ賞(G3) 芝1800m
(前走騎手) ◎○▲△ 伏=伏兵 穴=穴馬 未=未定 外=論外
----------------------------------------------
◎…ルージュバック  【 54.0・大 竹・(戸 崎) 】百日草1着②…ノーザンファーム
▲…ポルトドートウィユ【 56.0・高 野・(福 永) 】シクラメン 1着②…ノーザンファーム
△…グリュイエール  【 56.0・藤原英・(岩 田) 】福寿草6着①…ノーザンファーム
伏…アッシュゴールド 【 56.0・池 江・(池 添) 】朝日杯8着④…白老ファーム
穴…レガッタ     【 56.0・ 昆 ・(福 永) 】18新馬1着①…トウショウ牧場
未…ダノンリバティ  【 56.0・音 無・(和 田) 】京成杯5着⑪…ノーザンファーム
未…ムーンクレスト  【 56.0・本 田・(国分優) 】なずな3着⑤…三嶋牧場
外…エメラルヒマワリ 【 54.0・服 部・( 幸 ) 】若駒S7着⑦…スガタ牧場
外…ネオスターダム  【 56.0・石 坂・(ビュイック) 】16未勝1着①…ノーザンファーム

----------------------------------------------

なんと登録から9頭しかいない今年のきさらぎ賞。しかしながら、ここに今後のクラシック戦線を席巻しそうな逸材が登録している。開業7年目の大竹厩舎管理馬ルージュバックである。
今回の同馬の課題は2つあり、1つは3ヶ月ぶりの出走で初遠征となる事。もう1つは過去2戦で末脚勝負しかしてないため展開が向かなければ取りこぼしする可能性がある事。
だが、それでも現時点では同馬を◎にする他はないし、何より他に◎を打つだけの馬も前走騎手もいない。何しろ京成杯で強さを見せたベルーフに完勝している同馬は対戦比較で圧倒しているからだ。
いずれにしても、現時点で同馬が敗れるとすれば“展開不向きによる戸崎との意志疎通の不具合”しか考えられない。なぜなら、いくら戸崎が信頼できる騎手でも本質当たりの柔らかさで先行競馬を得手とする騎手(と私は見ている)ため、休み明け臨戦で意思疎通が上手く行かずに“まさかの届かず”が起こる可能性が僅かながらもあるからだ。
【馬が万全の状態で万年届かずをヤラかしている天才騎手を何年も見せられている私からすれば“この重箱の隅を突く”怖れを危惧しない訳にはいかない…もちろん誰かさんの事(苦笑)】
それでも、ここはキチンと通過点として勝ち切ってくれる事を願ってやまない。何しろ近年希に見る逸材に見合った鞍上とのコンビであるからにはイヤでも今後の期待(海外での活躍)を抱かずにいられない馬だから。

そこで問題となるのが2着争いの相手候補だが、ここではさすがの私も前走福永騎乗馬を軽視する事はできない。特にポルトドートウィユは『この相手なら2着を確保しなければならない』とまで思われる。
もちろんこの前走騎手なので「勝てばヤラセ」になってしまうが、いくら何でもルージュバック以外の馬に2着を獲られるようでは“騎手はいない方がマシ”とまで言える事になる。したがって、イヤでも現時点では同馬を相手筆頭に置かざるを得ない。何よりレース実績から“まさかのルージュバック2着”が起こるとすれば同馬しかいないとも言えるからだ。
ただし、まさかの同馬優勝まではおそらくルージュバックが回避しない限り考えられないだろう。何しろ前走騎手が福永であるからにはすでに多くの悪い癖が付いていると思われるため、現時点でも○(対抗)を打つまではやりすぎと思われるからだ。所詮“今の福永”は祐一であって洋一ではないのだから。

残りの7頭はある意味“ドングリの背比べ”と思われるのだが、前走騎手だけ見ればイヤでも△にはグリュイエールを推すしかできそうにない。言うまでもなく馬を勝たせる技術で勝っている岩田が乗っているからだ。【今さら3冠馬の弟に乗る事で存在価値が浮き彫りになる騎手を重視などできないだろう(苦笑&憐)】
池添ではせいぜい評価できても『同程度技量の騎手で新馬勝ちした馬に先着できるだろう』と考えるのが順当だからだ。【でもレガッタの鞍上次第ではシルシはいつひっくり返っても不思議じゃない。個人的には(アッシュゴールドは)POG指名している馬なので応援しているのだけれど…正直現状では『古馬になって重賞勝ちできれば』との感覚になってます(再苦笑)】

ちなみに、昨年はバンドワゴン(和田)に期待して本命にしたらトーセンスターダム(武豊)に差されて2着と言う結果。おまけに、3着を期待したサトノルパン(小牧)はスタートで出遅れてその時点でお終いになると言う何とも切ない結果。【和田と小牧の騎乗ぶりは今思い出してもイライラするほど。やはり穴ジョッキー(人気馬を御しきれない2流騎手)などクラシックに出る資格もない事をまざまざと見せ付けられた…和田は同期が同期なので当然の事(騎手レベル)だが、小牧は一体何のために実質無試験で転入してきたのか本当に解せない。彼が岩田のリーディンングを阻止したなどとても信じられない。今年は最終レースだけ好走する奇妙な騎手と化している模様。(ある意味柴山の方が信頼できる場合が多いかも。でも柴山は低レベルの関東騎手の一人なので所詮はドッコイドッコイだ!)】

読切感謝!参考になれば幸いです…m(的中祈願)m
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ